お問合せご相談はTEL06-6649-0135

ホーム > お知らせ

2021年新年のご挨拶

2021年、明けましておめでとうございます。
弊社の麺をご愛顧いただいております皆様、そして弊社を日々支えていただいております関係各社の皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2020年は新型コロナウイルスによって大変な1年となりました。感染対策と経済の両輪を回す必要がある中「不要不急」という言葉が飛び交い、 飲食店を中心としたサービス業に携わる個人、企業を取り巻く環境は極めて不安定になりました。
私自身も緊急事態宣言以降、どう営業していくのが正しい姿なのか、悩みに悩まれる飲食店の皆様のお話を多く伺いました。

また弊社としても緊急事態宣言中には、売上が半減し、製造日、配送日の調整等、多くの得意先様にご迷惑をおかけしました。
急な話であったにも関わらず、皆様には快くお受けいただき、心より感謝申し上げます。

ただしそんな不安な日々の中においても、感染対策、営業形態の工夫、テイクアウト向きメニューの開発など、前へと進まれる皆様の姿に、外食産業の力強さも改めて感じました。

我々としても、そんな皆様をサポートしたく、出数の読めない年末年始には例年よりも配送頻度を増やし、ロスが出ないような工夫もさせていただきました。
また製造現場においてはまずは基本商品の質の向上をテーマに、仕組み化による麺質安定性の改善、衛生面の向上に取り組み、 お客様より頂戴するマイナスのご意見が2018年に比べ25%程度に減少いたしました。
更にメニューを改善・開発するにあたって少しでもお力添えできればと、全粒粉100%麺やパスタフレスカ(南イタリア風生パスタ)の製造も開始し、 既に一部のお客様には実際にメニューに取り入れていただいております。

2021年は関東圏の緊急事態宣言から始まり、大阪を始めとした2府5県も追加されました。
現時点では昨年の緊急事態宣言のように大幅な配送日の調整等は予定しておりませんが、今後についてはまだ未定の状態です。
しかしだからといって後ろ向きになるのではなく、弊社を支えていただいている得意先様、取引先様の皆様に改めて感謝申し上げると共に、皆様の商売をよりサポートできる製麺所であり続けることをお約束いたします。 まだまだ難局は続きますが、本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

太陽製麺所株式会社
代表取締役社長
王 志文